楽しく読める!幼少期に読んでおきたいおすすめ英語絵本

赤ちゃんから小学校就学前まで、

年齢に合わせておすすめの英語絵本を紹介します。

赤ちゃん(0〜3歳)

はらぺこあおむし VERY HUNGRY CATERPILLAR

日本でも有名なエリックカールの絵本。

色鮮やかで仕掛けもあって、赤ちゃんの目を引きます。

VERY HUNGRY CATERPILLAR,THE(BB) [ ERIC CARLE ]

価格:1,262円
(2021/3/11 18:35時点)
感想(31件)

POLAR BEAR POLAR BEAR WHAT DO YOU HEAR?

こちらもエリックカールの絵本。

絵を押すと、音が出る仕掛けになっています。

いろんな動物が出てくるので、動物の名前を覚えるのにも良し。

Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear? POLAR BEAR POLAR BEAR WHAT DO (My First Reader (Hardcover)) [ Bill Martin ]

価格:997円
(2021/3/11 18:36時点)
感想(1件)

PEEKABOO!

和訳すると、「いないないばあ!」。

英語の本ですが、有名な五味太郎さんの本です。

動物たちが好きな食べ物などを紹介する、シンプルなお話です。

目に穴が空いてたりして、覗いたりさわって楽しめるのでおすすめです。

PEEKABOO!(BB) [ TARO GOMI ]

価格:1,108円
(2021/3/11 18:46時点)
感想(0件)

WHERE DOES MAISY LIVE?

タイトル通り、ネズミのメイシーがいろんな仕掛けの中に隠れています。

メイシーを探すという単純なゲームをしながら、読み進められるので、

遊びながら英語を覚えることができます。

Where Does Maisy Live? WHERE DOES MAISY LIVE-LIFT FLA (Maisy Lift-The-Flap Classic) [ Lucy Cousins ]

価格:1,039円
(2021/3/11 18:39時点)
感想(0件)

幼児〜小学生まで(3歳以降)

LEMONS ARE NOT RED

ポップな色づかいの絵本。

単数・複数形の違いや否定文を学べるので、

単語を覚えてきた頃に読んであげると、ステップアップにつながります。

LEMONS ARE NOT RED(P) [ LAURA VACCARO SEEGER ]

価格:1,108円
(2021/3/11 18:40時点)
感想(5件)

LITTLE BULE AND LITTLE YELLOW

抽象的な絵に、哲学的な概念が描かれた絵本です。

スイミーで有名なレオレオニの作品です。

哲学的とはいっても、心にジーンとくるような言葉もあっておすすめです。

LITTLE BLUE AND LITTLE YELLOW(BB) [ LEO LIONNI ]

価格:1,188円
(2021/3/11 18:40時点)
感想(1件)

SWIMMY

教科書にも載っている有名なレオレオニの作品です。

レオレオニの作品は、色鮮やかで子どもの色彩感覚を鍛えることもできるので、

一石二鳥で子どもの成長につながります。

SWIMMY(P) [ LEO LIONNI ]

価格:1,267円
(2021/3/11 18:41時点)
感想(0件)

ふたりはともだち FROG AND TOAD ARE FRIENDS

2人のかえるの心温まる友情物語。

英語の勉強になるだけでなく、人としてどうあるべきかも学べる、

人生一度は読んでおきたい絵本です。

ちょっと英語が難しいので、英語に慣れてきた時期に読んであげると良いです。

Frog and Toad Together FROG & TOAD TOGETHER (I Can Read Books (Harper Paperback)) [ Arnold Lobel ]

価格:583円
(2021/3/11 18:41時点)
感想(7件)

THE GIVING TREE

愛情を与える木と少年のちょっと泣ける物語です。

こちらもちょっと難しいので、英語に慣れてきた時に読むのがおすすめです。

GIVING TREE,THE(H) [ SHEL SILVERSTEIN ]

価格:1,923円
(2021/3/11 18:44時点)
感想(37件)

おすすめ記事