子どもの言語能力を伸ばす!〜外国語編〜

外国語の幼児教育は効果ある?

外国語の幼児教育(早期教育)は、効果があるのかないのかよく議論されていますが、

正しいやり方をすれば、効果はあります

むしろ、乳幼児期(0〜6歳)は、言語能力の発達が著しい時期なので、

正しく学習すれば大人になっても忘れることはなく、

また外国語に対する抵抗もなくなります。

正しい外国語学習の方法とは

外国語学習は、右脳も左脳も使うこと!

右脳は感覚やイメージ、左脳は言語や論理思考をつかさどっています。

英語DVD教材の聞き流しだけでは習得できない、というのは

右脳を使ったイメージでしか英語を覚えられていないから。

言語として覚えるには、左脳で言語としても学ぶ必要があります。

左脳で言語を学ぶとは

能動的に言語に触れることです。

リスニングで右脳を使うのに加えて、

自分で話したり、文字を読む学習で左脳を使うと、記憶に定着するようになります。

外国語学習の注意点

乳幼児期(0〜6歳)は、言語能力が最も発達する時期なので、

母国語を覚えるにも大事な時期でもあります。

そのため、例えば日常会話の中で母国語も外国語も適当に混ぜて使ったりすると、

両方中途半端に覚えてしまう可能性があります。

これを防ぐには、母国語と外国語を使うタイミングを分ける

ことが大切です。

例えば、

・外国語を話せる人が身近にいるのであれば、その人と話す時には外国語で話すようにする

・日常生活は母国語、遊びの時間は外国語を使う

など、人や時間、場所を変えて子どもが「この時は○語」と区別がつくようにしてあげます。

家庭でできる外国語学習

外国語クイズ

絵を描いたカードを見せながら、「これは何でしょう?(外国語で)」

と子どもに答えさせるゲームです。

人間の脳は、名詞→動詞・形容詞の順に覚えていくので、

まずは名詞から教えてあげるのがおすすめです。

手作りでもいいですし、面倒であれば市販でもあります。

こども英語教材 英語教育KIDS NAVI (フラッシュカード)※語学力にあわせた3レベルから選べます!遊びながら英語が学べる!幼少期からはじめる本格的な英会話対策!

価格:1,518円
(2021/3/11 17:55時点)
感想(37件)

【送料無料】☆七田式(しちだ)フラッシュカード教材☆ 七田式 かな絵ちゃん英語カードA☆★

価格:15,400円
(2021/3/11 17:59時点)
感想(0件)

外国語絵本読み聞かせ

外国語絵本は、子どもが興味を持ちやすいのでおすすめです。

選ぶ時のポイントは、子どもが覚えやすいように

・同じ言葉が繰り返し出てくるもの

・一文一文が短いもの

発音が分からなければ、音声CD付きのものを買って、流しながら読んであげるのも手です。

ただし、CDだけにしないこと。

子どもは親が発する声の方が、注意深く聞きます

多少発音が悪くてもOKです。

こちらの記事ではおすすめ絵本を紹介してます

外国語の歌

子どもは意味がわからずとも、

音のかたまりとして言葉を捉えることができるので、

歌で言葉を覚えるのは効果的です。

本を購入してもいいですし、YouTubeにもたくさんあります。

外国語教室をうまく使う

会話力を伸ばすには、

やはりコミュニケーションを通じて言葉を覚えるのが1番です。

親が話せない場合は、外国語教室を使うのも手です。

最近はオンラインでもキッズ向け授業があるので、

安価で手軽に始めることができます。

おすすめ記事