外国語(会話力)は半年で習得できる!子どもと一緒に学びながら身につける方法

言語学者クリス・ロンズデールは

「外国語は半年で習得できる」というタイトルで

TEDで講演しています。

※実際の動画はこちら(全編英語のものしかないみたいです・・)

このやり方が非常にシンプルかつ論理的で、

子どもの外国語教育にも活かせそうだったので

ちょっと整理してみました。

半年で外国語を習得する流れ

1ヶ月間は基礎トレーニング

最初の一ヶ月間は基礎づくりです。

名詞→動詞→形容詞→接続詞と、

まずは単語を覚えていきます。

次に、覚えた単語をつなげて文章にしていきます。

10の名詞×10の形容詞×10の動詞=1000通りのフレーズ

名詞、形容詞、動詞をたった10個ずつ覚えれば、

1000通りのフレーズを言えるようになる!

そう思うと、半年で習得も不可能ではない気がしてきませんか?

2ヶ月目以降

二ヶ月目以降はひたすら会話練習です。

実際に聞いて話して、

ネイティブの発音を真似て覚えたり、

イメージで言葉が浮かぶように練習します。

基礎トレーニング(最初の1ヶ月間)

カードゲームで単語を覚える!

子どもと一緒に単語を覚えるには、

遊びの中で楽しみながら覚えるのがおすすめです。

楽しいと思える方が、記憶に残りやすく、

また継続しやすくなります。

自分で作成するもよし、

市販でも売っているので購入するもよしです。

Picture Words Flash Cards PICT WORDS (Flash Cards) [ School Zone Publishing ]

価格:950円
(2021/5/7 17:33時点)
感想(0件)

Sight Words Flash Cards: Flash Cards FLSH CARD-SIGHT WORDS FLASH CA (Flash Cards) [ School Zone Staff ]

価格:950円
(2021/5/7 17:34時点)
感想(0件)

トレンド フラッシュカード 動作をあらわすことば 英単語 カードゲーム

価格:2,492円
(2021/5/7 17:35時点)
感想(0件)

フラッシュカード えらべる 英語 カード【形容詞(人の気持)】■A4サイズ■ 送料無料 七田式 英単語 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 教材 学習 子供 子ども こども 小学校 幼稚園 中学校 チャンツ 星みつる式 幼児 小学生 単語カードえいご 絵本 1年 2年 3年 4年 5年 6年

価格:1,180円
(2021/5/7 17:38時点)
感想(0件)

1週間目:名詞

これは何?ゲーム

絵を見ながら、「これは何?(英語ならWhat is this?)」

と質問し、回答するゲーム。

もしくは「何て言う?(英語ならHow do you say?)」

とまず文字を読むところから

初めてもOKです。

2、3週間目:動詞と形容詞

気持ちや動作を表すゲーム

「どんな気持ち?(英語ならHow do you feel?)」

「何してるの?(英語ならWhat are you doing?)」

と質問して、

気持ちや動作をカードを使いながら

答えるゲームです。

慣れてきたら単純に声に出して答えるだけでOK。

単純に言葉そのものを覚える段階なので、

文章にする必要はなく、

幼児言葉のように一語でOKです。

(例)

歩いていますと言いたいなら、

I am walking.ではなく、

WalkだけでOK。

4週間目:接続詞

接続詞を使って言葉をつなぐゲーム

しかし(英語なbut)

なぜなら(英語ならbecause)

など接続詞を使って会話するゲームです。

(例)

暑い なぜなら 夏だから

(英語ならHot Because summer)

このように、文章にする必要はなく、

今まで覚えた名詞、動詞、形容詞を

接続詞を使ってただつなぎます。

応用トレーニング(2ヶ月目以降)

前述の通り、ひたすら会話練習です。

日本語を覚えるのと同じように、

単語を習得したら、徐々に文章にしていきます。

ネイティブスピーカーと話す!

一番良い方法はネイティブスピーカーと話すこと。

実際の言い回しに触れながら覚えるのが、

一番早いです。

親御さんが話せるなど、身近に話せる人がいるなら

その人とコミュニケーションを取る時間を取ればOK。

毎週○曜日など、日にちや時間帯を固定するのがおすすめ。

そうすれば子どもも混乱することなく

この時間は○語で話すんだ!と認識するようになります。

また最近は幼児向け外国語教室だけでなく、

安価なオンライン授業もたくさんあります。

金銭的に問題なければ通わせるのもありです。

映画やドラマを見ながら真似する!

とはいっても教室はお金がかかる・・

けど身近に話せる人もいない・・・

そんな場合は、映画やドラマがおすすめです。

  • 外国語字幕でみる
  • 日常会話の多いものをみる
  • 役者の口の動きを真似する

人間は、イメージすることで記憶しやすくなります

そのため、字幕を見て文字と映像をつなげて

フレーズを覚えることができたり、

ネイティブスピーカーの口の動きを見ながら

真似して音と動作をつなげて

発音できるようになります。

ゲームや映画、ドラマを通してなら

楽しく外国語も覚えられるはず。

ぜひお子さんと一緒にやってみてください!

おすすめ記事