クリエイティブ人材の思考法「デザインシンキング」は子どもの頃から鍛えられる!

そもそもデザインシンキングとは?

どんな思考法?

一言で言えば、「アイデアを形にするための思考法」です。

現代のものづくりは、機能性や効率性に加えて、

デザイン性で差別化を図るようになりました。

このデザイン性をものづくりに反映するには、

アイデアを実現するための筋道を立てて、実行する能力が求められます。

クリエイティブ人材になるには、欠かせない思考法なのです。

※ロジカルシンキングとの違い

思考法の中身

デザインシンキングは5つのプロセスで成り立っています。

これを繰り返し実行することで、アイデアを形にしていきます。

日常生活でデザインシンキングを身につけるには

最近はデザインシンキングを授業で取り入れる学校があったり、

専門に教える学校もありますが、

実は日常生活の中で、簡単に取り入れることができます。

アイデアについて考える

家の中や街中で、商品やお店の看板、チラシなどを見ながら、

つくった人の意図や目的を考えたり、議論します。

(例)「これはなぜ、誰のために、どうやって、つくられたものだと思う?」

このように子どもに考えるきっかけを与えてあげると、

自然とアイデアを形にプロセスを学ぶことができます。

アイデアを求める

遊びやお手伝いなどの中で、

「どうしたらもっと面白くなる?」

「どうしたらもっと短い時間でできるようになる?」

など、より良くするためのアイデアを子どもに質問します。

子どもが興味を持つように、身近なものや好きなものから始めます。

また否定せずに、子どものアイデアを尊重してあげることで、

アイデアを出すことが楽しくなり、発想力を鍛えることができます。

アイデアを形にする

子どもが思いついたアイデアを形にしてあげます。

例えば、アイデア通りお手伝いのやり方を変えてみたり、

アイデア通りおもちゃをつくったりします。

(レゴブロックで遊ばせるのも、一つです)

ポイントは、デザインシンキングのプロセスを意識すること。

全くこのプロセス通りにやる必要はないですが、

例えば子どもの思った通りのものができあがらなかった時、

このプロセスを踏んで納得がいくまでやらせてあげると、

より実践的なデザインシンキングを身につけることができます。

▼おすすめの関連書籍、おもちゃ

【オンライン限定価格】レゴ クラシック 10696 黄色のアイデアボックス <プラス>

価格:3,299円
(2021/3/9 16:50時点)
感想(95件)

工作でわかるモノのしくみ AI時代を生きぬくモノづくりの創造力が育つ (子供の科学STEM体験ブック) [ ニック・アーノルド ]

価格:2,200円
(2021/3/9 16:54時点)
感想(3件)

実験でわかる科学のなぜ? AI時代を生きぬく理系脳が育つ (子供の科学STEM体験ブック) [ コリン・スチュアート ]

価格:2,200円
(2021/3/9 16:55時点)
感想(1件)

おすすめ記事